第649回

平成24年3月11日

【オープニング   川口会長】

突然の代役で会長がお話しました。ご自身の心臓手術と富士山の水を飲んで元気を回復されたお話でした




【作品発表】

1.化粧品のキャッチフレーズ   川さん
「あなたは、きれいですね。○○化粧品ですか?」で、喜ばない女性はまずいないはずです。このキャッチフレーズを外国語の提案書にすると化粧品会社から10万円以上の製品をいただきました


2.○○金網   春さん
殻つきカキを上手に焼けるようになりました。
ウインナーなども転がりにくいのでバーベキューが楽しくなります


3.連結容器   春さん
空き容器を縦に複数連結し吊り下げました。必要な物が手軽に取り出せ、場所を取らないので便利
容器の中身は味付けノリです


4.霜よけシート   木さん
車のフロントガラスの霜よけシートを作りました。いくつか作ったものを知りあいに売って喜んでもらいました 
(特許切れ技術なので安心して販売してください)


5.非常食   赤さん
穂高縦走で4日間の遭難事故から生還した体験があり、昨年の大震災で改めて非常食の必要性を感じました
(ウイダーinゼリーでヒットしたのはパウチ容器。すぐに商品化できそう)


6.つり針   上さん
絶対に釣れるイカ釣り針を考えました。テグスはビーズで簡単に止めることができます
(一本の針を曲げ加工とビーズで目的達成は素晴らしい)





【今月のトップ賞】



☆ ○×金網 ☆

春さん   おめでとう 





【午後のふれあい広場】

◎先願調査より   家さん
 鼻孔用の酸素吸入で「カニューラ保持具」の不便を友人から聞きました。ほお骨の所に跡が付くほど圧迫があり不快だと言うのです。さっそくアイデアを練るとメガネを応用するのがベストではないかと閃きました
 いつものように先願調査すると、いくつかヒットした中にやはり該当する出願を見つけました。結果は残念でしたが、調査して見つけ出したことに喜びも感じました

◎意匠登録されました   毛さん
以前、発表した『手提げ袋』が登録されました
(おめでとうございます)


◎ある企業から商品化の話が‥  正さん
 商品化の話を持ちかけられ悩んでいます。アイデアを商品化してくれた恩のある会社、そこへ別会社から商品化の話があり板挟みで迷っていました。本日、入会された春さんのアドバイもあり、皆さんの話も参考に考えてみます
(羨ましい悩みです)

◎真庭市のバイオマスを見学   房さん
間伐材の再利用で市をあげての取り組みが、全国はもとより世界からも注目されています。原子力に頼らない地元の資源活用が『さとやま資本主義』でも挙げられ、多くの地場産業が元気を取り戻しています。とりわけ観光収入は大きく、その見学旅行をツアーした報告です

◎農業の現状について   高さん
農業する者の労力の大変さはやってみないと解りません。簡単そうに見える作業でも体を壊すほど重労働です。始めたばかりのイチゴ農園ですが、おかげで悲鳴が出るほど忙しい毎日です。心よりお礼を申し上げます

◎果樹栽培の紹介   上さん
番外編の農法です。私の持論をよく投稿するが、専門雑誌の『現代農業』にも載りました。「私だけが自分で楽しむ農園です。一坪に一本の苗…採れたものは人には食べさせません。自分だけで食べましょう…」その他いろいろです。掲載されてすぐに賛否の問い合わせが沢山あり迷惑しきりでした(笑)

◎黙とう
東日本大震災、あれから1年
14時46分、居残っていた会員で
黙とうし、祈りました



【今月の新入会】
・東区の春木さん
・瀬戸内市の赤枝さん、新しく仲間入りです

※見学参加は中区の伊賀さんでした



メニュー】 ご案内案内ハガキ例会一覧