岡山日曜発明学校 no.657

第657回 平成24年11月18日

【作品発表】

1.ズレにくいタオル掛け   春さん
タオルを掛ける時、クリップ等で留めるのは手間がかかって面倒。このタオル掛けは、ずれにくく、着脱が簡単で、どこにでも設置できます。見た目も面白くて可愛いので、お部屋のインテリアにもなります。

2.杖カバー   春さん
外で使ってきた杖をそのまま部屋に入って使うのは汚れが気になる。専用のカバーを作ることにより、室内に持ち込み可能になり、汚れが気にならずに使用出来る。カラフルにすればオシャレにもなります。

3.夜光リストバンド   春さん
夜行タスキは少し大げさである。手首に使えるように小型なバンドを作ってみました。手を振って歩くので視認性が良くなり、携帯が楽で気楽に着脱できます。とめ方も研究しました。

4.夜行傘   赤さん
夜傘を差して歩いている人は車からは見えづらく危険です。傘に工夫する事で、傘が光って視認性が良くなり、交通事故の減少に一役買います。

5.三角チリトリ   督さん
立ったまま使える柄がついたチリトリは結構重たい。身の回りの道具を組み合わせて手作りのチリトリを作った。
軽くて使いやすく、砂などの余計なゴミは落ちるので便利です。

6.ちょうどよきチョキ   督さん
高枝切りハサミは良く切れて便利だけど、実際に使うときに柄が長すぎる事が多く、使いづらかったので改良しました。
断然使いやすくなりました。

7.半自動引き戸   瀧さん
引き戸の開閉は手動のものが多いが、ある物を使って全く電力をかけずに半自動を可能にしました。
手動で引くだけで、あとは勝手に閉まります。

8.支柱用具   家さん
農業用の支柱は節がついている。また一般のパイプは引っかかりがないのでずり落ちてしまう。そこであるものを使うことで、固定が確実になり、高さの調整がしやすくなった。軽量で持ち運びも楽です。

9.ネオジウム磁石を使ったホカホカ靴底   川さん
市販の靴底にネオジウム磁石を工夫して取り付けて試してみると、靴底だけで使うときよりもホカホカします。身体に触れる側に●極を持ってくるのがポイントです。



【今月のトップ賞】

☆ ズレにくいタオル掛け ☆

春さん おめでとう 




【午後のふれあい広場】

◎ゴゴスタ…春さん
家で猫を2匹(15歳と14歳)飼っています(猫好きで絵本も作りました
★猫についての豆知識★
・猫の起源はアフリカ・インドのリビア猫と言われてる。最初にペットとして猫を飼ったのはエジプト。日本では縄文時代のことである
・生後3ヶ月で性格が決まる
・雄の行動範囲は10km圏内と広い。猫は細い道も、自分の頭さえ通れば通り抜ける事が出来る

◎ゴゴスタ…白さん
私が発案したテグスを使った『カラスよけの防具』は意匠登録になり、コンクールにも受賞したが、実際に売込してみると商品になるのは困難な事が分かった。
★教訓★
・部材が切れ端で出来てしまい、安い単価で3~4年ももってしまうものは利益につながらない。使い捨てならまだ商品価値はあった。売る人が利益にならないものは考えてもダメ。自分で作って売るなら問題ないが、それも難しい

もう一つ、私が発明した『作業服』が、ドバイの会社のコンクールの一時審査にパスしました。最終結果は来年の1月末です。

◎今月の見学者
井原市在住 ○○さんご夫婦。
よしずがバラけるのを防ぐグッズを考えました。アドバイスお願いします。



※12月開催の岡山日曜発明学校は、9日(第2日曜日)です







メニュー】 ご案内案内ハガキ例会一覧