岡山日曜発明学校 no.658

第658回 平成24年12月9日

【作品発表】

1.冷暖房の効率UP   川さん
冷暖房の効率UPに窓の断熱は欠かせない。一番簡単にできるのが、プチプチの2層膜シートを窓枠に貼り付ける方法で写真はその施工例である。これまで2台必要だった灯油ストーブが1台でも十分に暖かくなりました。

2.袋状タオル   春さん
ミシンを使って袋状のタオルを作った。長手方向に開口部があり、手を中に入れて使える。タオルを持たなくても落としたりすることがなくなり、片手でも両手でも自在に使えます。

3.便利棒   春さん
掃除用具のホーキやブラシでは、溝や穴の目詰まりをきれいに処理しにくい。そこで柄の中に、引っ掛けフックと掻きだし棒が一体になった「便利棒」を収納できるようにし、キャップを取付けた。掃除のときに便利です。

4.作業用手袋   春さん
長時間、物を持ったままの作業は手が疲れて苦痛である。これを簡単な方法で軽減できる手袋を考えた(先行技術の調査がまだなので説明は省く)。工具やプラカードを長時間持っても手の疲労を少なくできます。

5.杖状草取り鎌   督さん
柄の長い草取り鎌はあるが、使いなれた杖の先に草取り鎌を付けた。使ってみると引く動作が楽にできるし、移動するときも本来が杖なので想定以上の便利さである。草取りが楽しくなりました。

6.杖状スクレーパー   督さん
前作品に気を良くし、杖の先にスクレーパーを付けた。ヘラ状の刃は、付着物を剥がしたり削るのに使える。本来が杖なので、とても突きやすく、ひねったり、こさげる(中国地方の方言で本来は、こそげる)のも簡単にできます。

7.青竹踏みスリッパ   瀧さん
青竹踏みは昔から伝わる健康法の一つ。この青竹をスリッパに両面テープで貼り付け手軽に使えるようにした。青竹の片付けをしなくてよいスリッパの健康具です。

8.2000粒防止具   河さん
便座式トイレで男性が小用を足すとき、立ったままだと一説には2000粒の飛沫があるという。この飛沫を防止する便座の改良です。まだアイデアの段階で、もっと改良できる点の指摘も頂いたのでひとヒネリします。

9.熊手   中さん
枯れ葉を集めたり庭の掃除にも使用する熊手だが、そのままでは片付けるのに不便を感じていた。そこでスライドして扇状に広がる熊手を考えました。
(発表用紙のイラストがとても上手でした)

10.差込プラグ   今さん
今日は新入会です。電化製品に欠かせない差込プラグです。
※この作品、実施の可能性もありそうなので開示を控えます。
※市販製品のような試作品、お見事です!




【今月のトップ賞】

☆ 差込プラグ ☆

今さん おめでとう 




【午後のふれあい広場】

◎ゴゴスタ…家さん
 トンネル内で起きた天井板の崩落事故では、ボルトの劣化が問題になりました。私の得意とするボルトが事故原因として挙げられ構造的にも疑問視されました。
 以前、四国の送電線鉄塔のボルトが引き抜かれ倒壊した事故があり、これを受けてボルトに関係する特許出願が激増した経緯もありました。

◎ゴゴスタ…督さん
 最近の生活ぶりはと言うと、俳句の会に毎月一回参加して月グランプリを目指していることや、発明研究会の毎月一回の作品発表が楽しくできるよう心掛けたりしています。
 発明研究会の催し等に参加しているのも必要だから呼ばれていると受け止めている訳で、変な例えですが芸者がお座敷に呼ばれ芸を売って楽しんでもらっているような、そんな気持ちで色々と顔を出していれば目標も見つけられて芸を磨いて行けるかなと、老いぼれ人生を芸者にたとえてみました。


・今月の新入会
南区在住  今さん

・今月の見学者
勝田郡在住 中さん


※新年1月開催の岡山日曜発明学校は、13日(第2日曜日)です

キム





メニュー】 ご案内案内ハガキ例会一覧