岡山日曜発明学校 no.661

第661回 平成25年3月10日

【作品発表】

1.青竹パズル   キムさん
青竹を利用した子供向けの組木パズルを作りました。元の形に組み立てるだけですが、形を比較したり効率を考えたりする必要があります。さらに、お片付けする時は、リング状の竹の輪の中に動かないように納めます

2.ズボン下   白さん
男性も高齢になると小用を足すのにも動作が緩慢になります。それはズボン下の前側の重なり部が分かりづらくて慌てるからです。ある方法でベルト状の布と組み合わせると簡単に用を足せるようになりました

3.ボトル・カップの転倒防止リング 春さん
ペットボトルやコーヒーカップ等を運んだり置いたりする時に、飲み物をこぼすことがあります。そこで、滑りにくく簡単に変形できる素材を利用した転倒防止リングを作りました。ボトルやカップの下部を支えるので安定します

4.傘と杖   瀧さん
傘を杖として使うことがあります。しかし傘の先端は金属やプラスチックなので滑りやすく危険です。この先端部にゴムキャップを被せると抵抗値が増して滑りにくくなります。また、先端部とステッキ部に反射テープも付けました

5.耕運機の爪   家さん
お金を使わないように節約しています。耕運機の爪が摩耗して使い物になりません。買えば簡単に直りますが、絶対に買いません。そこで、爪にこんな物を溶接して再生することができました。勿論、タダです



【今月のトップ賞】

☆ ズボン下 ☆

白さん おめでとう 




【午後のふれあい広場】

◎ゴゴスタ…松さん
保険所で細菌検査する勤務を経て、国立岡山病院の研究検査科に移り研究をしていました。
そうした中で、病原菌のビールスが肺に吸着しやすいことに着目した研究が認められ極東賞を受賞しました。また、標本撮影台を考案したり、新たな脂肪染色法という検査法も確立したりと言った、病理検査を一筋に研究してきました。

◎ゴゴスタ…キム
最近、読んだ本から印象に残ったことを話します。
  「日本語の教室」、大野 晋著より
・日本の敗戦と日本語
・日本語の起源
・「ロゴス」

◎川さん
私ごとの話ですが、所有している賃貸アパートの入居者に、生活保護の受給者が数名います。問題なのが家賃の滞納があることです。困ったまま放置することもできず、福祉事務所、市議会議員に相談しました。そうしたところ、市議会でこの問題が取り上げられて新聞にも掲載されました。

・今月の見学者は、久米郡の武部 登さんです
「モグラ君御用だ」は山陽新聞に紹介されたアイデア商品です。
モグラを生きたままの状態で捕獲し環境にも優しいモグラ捕獲装置として販売しています。特許/登録済です。
(おめでとうございます)

※次回開催の岡山日曜発明学校は、4月14日(第2日曜日)です

キム




メニュー】 ご案内案内ハガキ例会一覧