動体視力を鍛える

衰えた動体視力を鍛えるために、ボール遊びならそれほど頑張らなくても出来ます。今まで使っていた古いボールが傷んだり汚れたりしたのでニューボールに交換します。
ラインマークもずいぶん薄くなりました。



なぜマーキングしたかと言うと、回転しながら飛ぶボールにラインマークや色があると、何もないそれと比較して注視しやすくなるからです。

先日のことです。新しいスポンジボールにどうやって真直ぐなラインを引こうかと思案していました。
解決の糸口になったのがルーズリーフノートの穴でした。マーキングのアイデアが閃き、早速やってみたのがこの「ドットマーク」です。
水玉模様をドット柄だと、若者が言っています。



結果的には、ラインじゃないドットにした方が、どっと良くなりました。
比べてみると、自画自賛ですが、いい感じです。



やっと撮れた空中の1枚です。ピンボケではなくて、ボールが回転しています。



あの偉大な王貞治さんの「調子がいいときは、ボールの縫い目まで見えた」話は有名です。
「動体視力を鍛える」は、この「ドットマーク」が叶えてくれるはずです。

キム