タブレット端末

8インチのタブレットを安く入手できました。
正式名は、8インチアンドロイドスマートパッド/EB-8A。



これが欲しかった訳は、お風呂あがりの温かいうちに、ベッドの中で操作するのに最適と思ったからです。

ところが、いきなり困ったことになりました。どうしてかと言うとこのタブレットは、どう向きを変えても画面が回転して正常に表示されます。横になって使用ができません。私が頭を枕にして寝ているのに、画面はダルマさんみたいにクルッと起き上がります。どうしても画面を固定する必要があります。

こうした回転する表示を固定する方法や設定などを調べることは、初めての使用なので少し時間は要しましたが、かえって操作方法を理解するのに近道だったような気がします。

それにしても最近の多機能携帯端末の進化はすごいです。特にスマートフォンの普及は顕著で、パソコンから離れる若者が増加しているようです。

私にはパソコンがあれば十分だし、話題になるような新製品は維持費も含めて高額だし、まして高齢になると視力も弱くなってくるし、スマートフォンの小さな画面はとても見づらいし、そのような理由から、私の携帯電話は「らくらくホン」で、大きな文字を表示してくれる通称ガラケーです。「ガラパゴスケータイ」などと悲しい種族名で呼ばれています。しかし、この絶滅危惧種は大切に保護されなければ困ります。

でも、タブレット端末も便利ですね。

キム