西東三鬼賞

午後から訪問があったのは、当会の藤原 俊さん。
ステッキの発明ではもはやエキスパート。これまで発表されたステッキの作品数では他の追随を許しません。メンバーから「ステッキはもういいよ」と言われても決してくじけないところに、そのうち生活に役立つ新発明の予感さえします。

その彼が笑顔で見せてくれた色紙は、『西東三鬼会』で受賞された俳句です。

 ふるさとへ 仕掛けに戻る いたちわな



思わず、「ふるさとは何処?」と尋ねました。山口だそうです。

こんなに豪華な賞状です。



ビックリしたのは、その最優秀賞の作品に授ける賞金が○十万円と聞いてです。取り立てて言うのは、多くの発明コンクールの賞金より上回っているからです。藤原さん、頑張ってください。

※藤原さんの俳句同好会/興除公民会
  毎月第2土曜日 午後1時~3時

  http://oka-hatu-ken.at.webry.info/201305/article_2.html

キム