岡山日曜発明学校 no.683

第683回 平成27年1月11日
午前の部 10:00~12:00
【会長挨拶】
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
商工会から「岡山市を活性化するアイデア」の募集の案内がありました。早速、募集用紙で提出すると、受取の連絡がありました。
今年も楽しく元気よく発明に取り組み、頑張りましょう。

【作品発表】

1 これ!いいワン/春○さん

2 イスライド/春○さん

3 雨カッパ/督○さん

4 岡山市を活性化するアイデア/川○さん

5 ?如雨露(書けません)/白○さん







【今月のトップ賞】

トップ賞は白○さんです!
☆ ?如雨露 ☆


おめでとうございます 




午後の部 13:00~15:00
【ふれあい広場】

年頭挨拶 はた ようじ(波多 洋治)先生 県議会/当会顧問

先日、NHKクローズアップ現代でふるさとの海士(あま)町が放送されました。
地方創生の旗手として、グローカルな活性策が注目されています。
教育から始まり海産物・酪農・農業・保育にいたる新しい産業がどんどん創出され、県外から若い移住者も増えた海士町はよみがえりました。


恒例の挨拶、3分間スピーチを行いました

・家○○さん/今年で70才になります。農家のアルバイトを女房と二人でやっています。農家の応援になればと頑張っています。

・白○さん/会の中だけでなく外に向けても、アイデアの売り込みを牽引してほしいです。

・川○さん/
「ふるさとで 食べたみそ汁 いまは亡き 母のつたえし 味ぞなつかし」

・能○さん/昨年の暮れに不整脈で生まれて初めて入院しました。カテーテル治療ですぐに退院できたが、もういやだという体験になりました。

・文さん/ビジネス交流会で知ったレーザー加工会社にゲーム駒の切出しを依頼。これまでの旋盤加工よりも簡単にできました。少し仕上げ作業が必要ですが安価になりそうです。それと岡山駅の近くに、ゲーム好きのたまり場を発見しました。

・武○さん/TVで見たこと。老いを防止したり若返ったりする可能性が実現するそうです。130才まで生きます。

・督○さん/75才になりました。去年は俳句で二つの賞をもらいました。発明は難しいが、何か面白いものを作ろうと思っています。

・松○さん/皆さんの発表から元気をもらっています。若い時からパチンコが好きで、ここまで生きてこれたのもパチンコのおかげかも知れません。

・キム/感動したマララさんのスピーチ。「なぜ、銃を与えることはとても簡単なのに、本を与えることはとても難しいのでしょうか。なぜ戦車をつくることはとても簡単で、学校を建てることはとても難しいのでしょうか」。
話は変わりますが、スーパーで食物を買物するのは簡単なのに、冷蔵庫を片付けるのは難しいのか。電動包丁研ぎ機は買いたいと簡単に思うのに、砥石はあるのに研ぐのが難しいのか。少しは悔い改める年にしたいです。


※次回の岡山日曜発明学校は、2月8日の第2日曜日に開催です

キム





メニュー】 ご案内案内ハガキ例会一覧