テーマ:ブログ

日経新聞俳壇に選句

当会の毛利雅枝さんから嬉しい知らせを頂きました。 日本経済新聞の俳壇に2句が選句されたそうです。 お涅槃のお布施納めに九十九折   おねはんのおふせおさめにつづらおり                     (平成27年3月1日) 学徒動員岡山空襲七十年   がくとどういんおかやまくうしゅうななじゅう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断の一手!

毎年秋になると必ず帰省してくる家族がいます。 今年の場合は11月に入った頃でした。 人の迷惑なんぞはお構いなしにやって来る招かざる客です。 それは誰かと言うと、天井裏に巣食うイタチです。 ガサガサ、ゴトゴト、うるさくて堪りません。おまけに赤ちゃんが産まれると泣き声も加わって、子育て中はまるで運動会のように賑やかです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭に展示参加しました

岡山日曜発明学校を開催している岡西公民館で、 11月14・15日の両日に文化祭は行われました。 私たちの作品展示のブースです。 全ては紹介できませんが、どのような状況かと言うと、 実技発表で賑やかな会場です(笑) こどもたちが踊るキッズ・エアロは、元気いっぱい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

ちょうど心地よい陽射しです。 秋風にコスモスも揺られて嬉しそう。 コスモスと言う名前は、宇宙観(調和のとれた)と呼ばれたり、 秋桜と漢字で書いたり、いい響きです。 山口百恵さんの歌声も良かったですね。古すぎですか…  うす紅の秋桜が… 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗を食す

この季節になるといつも沢山の栗を頂き、美味しいので報告しています。 栗の茹で時間をいつも忘れてしまい、その都度に調べています。 今回参考にしたレシピでは、沸騰してから弱火で30分ほど煮込みます。 しかし、お伝えしたいのは調理法でなくて、その後の食べ方です。 いつも、ちまちまとした話題ですみません。 美味しそうに出来上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽新聞に載りました

岡山の地方紙である山陽新聞の「岡山市民版」に、日曜発明学校の記事が掲載されました(20150916/Wed)。 先日の月例会の様子が紹介され、早くも問い合わせがありました。 会員一同、感謝とお礼申し上げます。 記者のMさん、丁寧な取材をいただき、ありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁のお知らせ

特許庁庁舎の法定停電に伴い 9/19(土)~9/24(木) <サービス停止> 9月19日(土) AM6:00 - 9月24日(木) AM8:00 詳しくはプラットフォーム(J-PlatPat)の メンテナンスのお知らせをご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネス交流会

平成27年9月9日(水)に、 第11回「しんきん合同ビジネス交流会」が開催されました。 会場のコンベックス岡山に着きました。 今年は、川口さんと藤原さんのお二人が会のPRをしています。 岡山発明研究会のブースです。 私はと言うと、都合により見学者で応援です。 そして… 当会メンバー、守屋さんのブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古風鈴…

暑中お見舞い申し上げます 風鈴の音色が懐かしい季節です。 心地よい響きの青く錆びた風鈴でした。 けれども、いつの頃からか我家から姿を消しました。 吊るさなくなったのは、エアコンのせいかな? 今日、会員の毛利 雅枝さんから、  のお便りを頂きました。    寝そびれて 又寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の住まいの海抜は?

久しぶりに岡山県を直撃した台風11号は、幸いにも大きな被害もなく通過しました。 そんな折り、気になる電柱の看板を発見。 驚いたのがその海抜!! わが家からは、1kmほどの距離です。 以前、南海トラフの地震で想定される津波マップを岡山市が公表しています。わが家は浸水域でした。 それが信じられないのは、瀬戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長いし汚れるし…

電気器具を使用するとき、コードが長すぎると邪魔になります。 それが調理する近くだと、飛び散った油がベタベタと付着します。 厄介な環境ですが、もう大丈夫です。 余分な長さと汚れとを一挙に解消します。 わが家で、揚げ物・炒め物・煮物などに使っているコンロです。 <ビフォー>   汚れがひどくて、お見苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花

今にも雨が降りそうな天気でした。 涼しさが心地よいので散歩に出かけました。 昨日(27日)のことです。 久しぶりの後楽園。 期待どおり紫陽花がきれいに咲いています。 きっと園内の紫陽花は、もっと手入れされて豪華に咲いているはずです。 自由に歩ける園外の遊歩道も、木も花もきれいです。 こちらの手入れは、邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわ丸

お茶を点(た)てる。 茶せんでシャカシャカと泡立てます。 お抹茶は好きなのですが、 我家に茶道具は無いので点てることはできません。 そこで便利な発明グッズ。 きめ細かく泡立てる、その名は「あわ丸」。 開発した社長は、サラリーマンを定年退職後に 「まだやり残したことがある」と、起業。 先日、そんな番組が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメバチと闘う

「ジイちゃん!大変!」、孫たちが大騒ぎです。 玄関脇のキンモクセイの枝に、ハチの巣を発見。 トックリをひっくり反したような形です。 小指の半分ほどもある大きなハチが、時々、巣から出入りしています。 この巣は子供部屋の真ん前にあるわけで、 何とかしないと危険です。 孫たちが出掛けるのを待って、取り除くことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい福祉車両

この春に買い替えたばかりの新しい福祉車両、後輪側の車高を下げてスロープを引き出すタイプです。 以前に乗っていたのも同様の車で、13年目にしてついに致命的な故障で運転不能になりました。 前後左右がキズだらけで満身創痍の外見でしたが、最後までよく働いてくれました。悲しかった決別と、痛かった財布。 ところが、まだ新しい車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覗き見!撲滅!

過日にペン習字のことを書きました。 万年筆を選ぶとき、充填するインクの方式をカートリッジにするかコンバーターにするかを決めます。 私は交換するのが簡単なカートリッジを選択。 「カートリッジが意外に小さいなぁ」が最初の感想。 コンバーターの方はインク瓶から直接吸い込む方式で、 たっぷり文章を書き込む人に好まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風が心に囁くの

降り始めた桜は 足跡消して 真っ白な世界に ひとりの私  今年の春は残雪と遊べませんでした。 この前までは山つちだった土手が、あっという間に芝生になって、 おまけに桜の花びらでお化粧です。 キム
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペン習字と日本国憲法?

どうしてペン習字かと言うと、字が下手だから。 子供の時にしっかり遊んだので、今やっています。 ペン習字が長続きするようにと、万年筆を用意。 原稿を読まなくても書けるようにと、昔馴染みの文章を暗記。 「あどけない話」智恵子抄・高村光太郎 「ひな祭りの日に」谷川俊太郎 「いろは歌」不詳(色は匂えど、、、酔ひも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の開花はまだ?

後楽園の桜は、もう少しのようです。 (平成27年3月24日) 開花の始まりかけた桜を、やっと探して撮りました。 多くの桜は、まだつぼみも膨らみかけてないようです。 相生橋のある旭川の土手が補強工事中です。 それでも、ぼんぼりの準備は整っています。 あとは、ただ待つだけですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気コテの温度調節

多種類のハンダが、ホームセンターで売られています。 今回は普通のハンダ付けですが、銀メッキ用、ステンレス用のハンダも時折に使用します。 電気コテの用途は、ハンダ付けの他にプラスティックに穴あけ、木にこげめ付けなどにも使用しますが、使用頻度の低い工具です。 私はハンダ付けをするとき、作業が終了するまで電気コテをコンセントに差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山後楽園の芝焼き

平成27年2月4日は、 後楽園の春を迎える恒例行事「芝焼き」が行われました。 後楽園から帰って、ニュースでそれを知りました。 天気が良かったので、今年になって二度目の散歩です。 お城、もも君、それと同伴は頭しか写ってませんね。 河原の石垣へ下りると、 泳ぐ勢いでザブザブと入って行くので慌てて引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳が遠くなりました

だんだんと耳が遠くなるのは、仕方がないのかも知れません。 ところが、数日前から不快な雑音が耳について、会話などが聞きづらく感じるようになりました。その音はディスクトップ・パソコンの中から発生していました。 こんどは何じゃい!! 「私のせいだ」は、思い出したくない悪夢のような出来事でした。 http://oka-hatu-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断熱シートを二枚貼り

新年の挨拶は、もう遅すぎでしょうか。 ギリギリと言うことで、今年もよろしくお願いします。 私が住んでいる岡山市南部は、瀬戸内の穏やかな気候が自慢の地域です。 それでも、この年末年始は寒波に見舞われ、大慌てで防寒対策に精を出していました。 築後三十五年にもなる我が家には、掃きだしの大きな窓がいくつもあり、今でも断熱が課題で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百均工作

百均で工作材料を購入。 丸のこ盤を使って切断。 板材の長さが短くて三脚になりましたが、十字にするつもりでした。 組んでみると予想以上に良さそうなので、納得することにします。 丸棒の支柱を差し込んで完成します。 フルートスタンドの完成。 キム
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クコの実

後楽園を囲む水辺の石垣で、まっ赤な実を見つけました。 食べられるのか分からないけれど、少しだけ舐めると甘い味がします。 もしかしてクコの実ではないかと、でも不安があったので食べませんでした。 帰宅後にネット検索すると、やはりクコの実だと分かりました。 ドライフルーツになったクコの実と違って、自生している実は青臭い後味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化祭

11月8・9日は、岡西公民館文化祭が開催されました。 文化祭では、発表の部と展示の部とに分かれて日頃の活動を紹介です。 私たちの発明学校は、展示場所が発表会場の片隅にあって、 賑やかな発表とは対照的に、たまにしか客が来ない骨董店のような作品展示をしておりました。 おかげで、ほぼ全ての発表を見学できたので多くの写真日記が撮れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断捨離

ご新居が完成し、入居を間近に控えられた毛利さんから、 近況のお便りを頂きました。 断捨離に 手ばなす数々 秋の暮 言い得て妙と言うか、絶妙だなぁと感心するばかりで、 ブログに書かずには居れませんでした。 断捨離の言葉と意味とを、最初に教えてくれたのも毛利さんでした。 断(ダン)=たつ、たちきる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句といえば…

当会で俳句といえば忘れてはならないのが、 現在ご自宅の改築で休会されている毛利さんです。 例会の案内ハガキに、俳句の便りを頂き恐縮しています。 一輪は 二輪を誘う 夜の梅 (二月) よろづ葉に 抜きん出て一花 蓮の早朝(アサ) (七月) 釣りしのぶ 忘れしづくや 夜の秋 (八月) 天に「蘇芳(スホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句大会で…

当会の藤原 督雄さんから入賞の報告がありました。 吹き替えの あなたはいらぬ 花なずな 第七回、井泉水自由律俳句大会での受賞だそうです。 金一封も頂戴されたようで、羨ましい限りです。 キム
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

股割りしたら…

再び、百均の杖が必要な事態になりました。 今回の歩行困難は、脚の付け根の股関節痛です。 イスに座るのも辛くて、杖で直立するのが楽チンな姿勢でした。 筋肉テストすると、内転筋を損傷しているのが判明。 この筋肉は、太ももを内側に閉じる筋で、お相撲さんが股割りでヒイヒイ言うやつです。 タイトル通り、これが原因で、百均杖のお世話に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more